日常

マッスルおりんりん〜ギャップ萌えを狙ってワンピース着るの巻〜

みなさんこんにちは!

どうも〜マッスルおりんりんです。

お久しぶりです。

何個も何個も記事を書いては下書きBOXに突っ込み、書いていたことも忘れ、また気が向いては下書きBOXから記事を取り出し、途中まで進めてはまた納得がいかず下書きBOXに突っ込み、を繰り返し早4ヶ月が経とうとしています。

私、なんかの病気かも。

広背君にも詰められ。

「りんさん、ブログはもういいんですか?」

わかっとるっちゅーねん。

私がね、ブログの投稿画面にログインしたら彼のPCに通知が行くみたいで。

「遂にログインですね!!」と。

LINEが来ました。

めっちゃプレッシャーかけるやん?

まあ、今度こそ復帰一発目と言う事で。

ん〜なに話そ。

そうや。

そうそう。あった。

私ね、筋トレしてるやん?

体が年々ゴツなっていくんよ。

そりゃしゃーない。

週に5回も6回もトレーニング毎週続けてたらそうなるよね。成長してると言うことやから勿論嬉しいんやけど。

トレーニングウェアを着てジムでトレーニングをして、パンプアップしてる時は良いんよ。

自信に満ち溢れて。

自分がまるでオリンピアに立てるんじゃないか。

アーノルドシュワル…ツェネGGERRRRも驚くバルクなんじゃないか。

そんな風に思えて堂々としてられるんよ。

でも、私筋トレしてる時以外は極力筋肉を隠したくて…
何故かって元々ファッションが大好きで、洋服をカッコ良く、綺麗に着こなしたいから。

そういう時筋肉ってめっちゃ邪魔やねん。

タンクトップとかならええでまだ。

ブラウスとか、シャツとか、もうアウト。

私もまーだまだちっこいしょーもない体してるけど、そんな私でも…

筋肉が主張してくる。

おりんりん「いまちゃうで…じっとしといてや。いまちゃうで。今はお呼びじゃないで…。」

筋肉「呼んだ!?」

おりんりん「呼んでないで。お願いやからジッとしと」

筋肉「どーーーーもーーーー!!!!!マッスルおりんりんのマッスルでぇーーーすっ⤴︎⤴︎(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎」

ブァーーーーーーーン!!!!!

デンデンッ…
イッツマイ

ヤーーーーーーーーーーーー!!!!!


まあそんなことは置いといてさ。

最近、イメチェンしたんですよ。

マッスルおりんりんといえば…?

ショートカット美人?

小麦肌のアジアンビューティー?

多国語を操るインテリ美女?

いやいや。

ちゃうねん。

初心に戻ろう。

私はなんと言おうと。

そう!!

金髪が似合うギャルマッスルではないのか…..!!!!

すんまへん。

冗談は顔だけにしといてくれっていう声が画面の向こうから鳴り止まへんわ。

と言うことで、

金髪ふっかーーーーーつ!!!!!!!

あーまたママに叱られるわ。

(※マッスルおりんりん、実家厳しい。)

久々の金髪に気分は上々⤴︎⤴︎

お洋服屋さんに行って久しぶりに女の子らしいオフショルブラウス試着してみたりしてさ〜(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

(しっかり色違いで2着購入)

ほんでほんで、調子に乗って、ワンピースとか着てみたくなった。

ギャルになって(だれやBBAいうたやつ!!聞こえてんぞ!!)、無敵☆〜(ゝ。∂)になって、いつもタイトワンピしか着ないのに、ヒラヒラ〜のワンピースを手に取った🫵🫵🫵🫵🫵

もう、無敵👊👊👊👊👊

ちょりーっす(^з^)-☆

極力全身の力抜いて〜

肩幅は狭めで少し猫背。

柔らかい表情を意識して〜……

お…!!!?????!?

いけるんちゃう!!???!?

女の子らしくない!?

これはもうマッスルおりんりんじゃなくって

ただの「おりんりん」じゃね!!??!?

私はそう思ってめっちゃ嬉しかった。

彼氏にも写真送った。

「見て〜!!!!!!!!!☺️」

彼氏も「ええやん!」て言うてた。

これはギャップ萌えを狙えるんじゃないか!?

最近私がカバの赤ちゃんに似てるから「カバちゃん」って呼んでくる彼氏の心を取り戻せるんじゃね!?!

遂にカバちゃん卒業じゃね!!!???!?

もう「カバちゃん」とは、、、、

呼ばせないっ……!

そんな妄想を膨らませながらルンルンでニヤニヤしてた。

これでデートにいくぞ…!!!

(ほとんどジムデートやけどな、、、)

もう購入確定しててテンション上がりまくってた。

後ろ姿を確認するまでは。

お洋服屋さんで試着をすると、フィッティングルームに店員さんがニコニコしながら近づいてきてカーテン越しに声を掛けてくれるやろ?

絶対絶対絶対いい人そうなお姉さん系アパレル店員さん「お客様いかがですか〜?(=^▽^)σ」

カーテン開く。

お姉さんと対面。

絶対絶対絶対いい人そうなお姉さん系アパレル店員さん「あ、メッチャいい感じですネェ♪流石お似合いですぅ⤴︎」

流石アパレル店員。

マッスルおりんりんを褒めまくっていい気分にしてくれはった。

と、同時に私は鏡で後ろ姿を初めて確認。

まだ貯めたい。

もうちょい覚悟いる。

フォローは外さんといてや。

チャンネルはそのままで。

よし。

決心ついた。

イッツマイ…
ヤーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

きんにくんしてもうてるやないかい!

絶対絶対絶対いい人そうなお姉さん系アパレル店員さんと目が合う…!!!!

相手は手強い。

アパレル歴長そうな絶対絶対絶対いい人そうなお姉さん系アパレル店員さん…!!!!

口を開いた…!!!!!!!!

「あの〜でも(何がでもやねん)、あれですよ!カッコいいです!!!凄い筋肉で!!」

洋服全然褒めよらへんやん。

突然日本語めちゃくちゃ下手なるやん。

さっきまでの自然な笑顔どこいってん。

めちゃくちゃ顔引き攣ってるやん。

私は他人があんなにも気を遣ってる引き攣った笑顔を久しぶりに見ました。

どうぶつの森で蜂の大群引き連れて逃げ回り、どうしたらええか分からへんくて村の住人に話しかけた時の相手の住人みたいな顔してた。

ワンピース、そっと

店員さんにお返ししました。

店員さんもすんなり受け取ってくれた。

最後の最後に通じ合えたみたい。

何が言いたいか?

何が言いたいかって言うと。

今回の記事で何が言いたいかって言うと。

何事も程々に、や。

まあ、私は筋トレ辞めへんけどな。♪(´ε` )

ほな!!!!!!!

続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA